いろいろ買い物

| コメント(0)

まずはハードディスク。
写真がどんどん溜まってしまって、外付けハードディスクがいっぱいになってきたので調べてみたところ、1TBがなんと1万円切ってたので2つ購入。
今使ってる外付けHDが爆音なので内蔵型しました。
只今データ同期中(終了まで6時間25分って・・・)



次にSDカード。
母親から「デジカメ買うてん。メモリ買うて〜っ」と電話が掛かってきたので、これも調べました。
・・・・・・・。トレンセンド永久保証が2ギガ500円です。
何も考えずに3枚購入。



最後にUSBハブ。
なんと電源内蔵の16ポート。
何故これにしたかというと、2・3日前にブラウジングしてたら急にMacProが再起動してしまって、それから起動しなくなってしまいました。肩を落としアップルに電話して修理を依頼した後にMacに繋がってる配線を全部外し、キーボード・マウスだけで電源をオンすると起動したんです。
原因はたこ足×たこ足にしていたUSBハブが原因だったようです。
ここは奮発して9800円もする「ハブ名人」とやらを購入。
今は調子良く動いてます。
ついでにメモリも足して今は12ギガに。
一体俺はどこに行こうとしてるのか(笑

1代目は雨の日にずぶ濡れになったうえに、インナーソールがかかとを突き破ってしまったので2代目購入。
クラークスはワラビー、ナタリー、デザートトレックと3足回して履いてます。

Spyder3 Pro

| コメント(0)

Home

D3の画とモニターと画と、Photoshopがはき出す画の色が全部バラバラなのでSpyderを導入!
見違えるくらいに色が良くなりました。

困った・・・

| コメント(0)

善三郎さんで撮った写真が上がってきましたが
中判をスキャンできるスキャナーが無いので困ってます。

何枚かは会社にある古いスキャナーでできましたが
一番スキャンしたい写真がエラーになってスキャンできない。
勤務先でスキャンしてるのもおかしな事だし。

だけど新しいスキャナー買う資金もない。
ン〜、困ったぞぃ。

鉄とガラスの塊

| コメント(0)

帰京しました。

沖縄旅行にフルシステム検討中と書きましたが、持っていったカメラは
NewFM2と28mm、35mm、50mm、105mmにCONTAX T2、GR DIGITAL IIでした。
沖縄を2泊3日で網羅するようなハードなスケジュールだったので、マニュアル一眼レフで
撮影するような余裕がなく、一眼レフでは結局2・3枚撮っただけでT2とGRしか使いませんでした。

鉄とガラスの塊が入ったバッグを下げて観光する沖縄は素敵でしたよ。。。
旅慣れてないので、これからはこの経験を教訓にします。

いざ沖縄へ

| コメント(2)

明日から2泊3日で沖縄旅行に行ってきます。
カメラは何を持って行こうかなあ。

フィルムコンパクトとデジタルコンパクトで軽快に!
と思ったのですが、車移動なのでガッツリとフルシステムを持って行こうかと検討中。

今日、善三郎さんで撮ったブローニーの現像があがってきました。
中判の解像力とボケは麻薬的なものがあります。
しばらく中判熱なのでお付き合いくださいませ。

Canon Demi EE17

| コメント(0)

デザインに惹かれて買っちゃいました。
42年前のカメラですが、このラウンドフォルム凄すぎです。

早速ポジを詰めてテスト撮影。
結果は当時の電池がもう製造されてないので
LR・SR44を入れると電圧が合ってません。
そのせいでオートで撮ると半〜1段くらいオーバーになりますが、
カラー・モノクロネガだと問題ないでしょうね。

レンズはピントが合えばコントラストが高めでシャープです。
決まればハーフカメラの写りとは思えないくらいにキレイに写ります。
目測なのでピントが外れてる写真が多かったです。
目測難しいなあ〜。


data:Canon Demi EE17 , E100VS

禁断の領域へ…

| コメント(0)

ついに中判にまで手を出してしまいました。
めちゃめちゃ気合いの入った真っ黒な善三郎さんが仲間入りしました。
さてさて、スキャニングはどうしよう…

data:PENTAX K100D+Aperture

| コメント(0)

「そろそろ花の写真撮るのやめたら」ってcucciに言われる。
なんで花を撮るのだろうと考えてみた。

花って、毎日違う表情を見せてくれる。
雨上がりの朝の太陽をいっぱい浴びて、元気な凜とした表情を見せてくれたり
かたや、干からびてもう私ダメですって感じだったり。
でも気づいたら、また元気に咲き誇ってたり。
なんか人間に似てるなあって思う。
良いこともあれば、悪いこともある。
ときには凹んだり。

そんな植物達に自分を重ねたりして、癒しを求めてるのかな。
だから花の写真を撮るのかなぁ。
cucciの一言でそんな事を考えました。

GR DIDITAL II

| コメント(0)

cucciからの誕生日プレゼント。
ありがとう。大切にに使うからね。

data:PENTAX K100D+Aperture

VQ1005 テスト撮影

| コメント(0)

ん〜、コントラストが高くて甘い描画。
確かにトイカメラっぽい。

data:VQ1005+Aperture

VISTA QUEST VQ1005

| コメント(0)

トイデジカメとやらを買ってみた
がっ!いきなりの不具合で返品・交換となりました。

メモリもりもり。

| コメント(0)

MacProは独立したメモリチャネルが4つあり、同容量のメモリを組み込むことで
最大256bitのメモリ処理が可能になるため、純正の2ギガをとっぱらい
奮発して2ギガを4枚増設して計8ギガにしてみました。
う〜ん、あきらかにサクサク動く。
が、しかし!
スリープから復帰したときに勝手に再起動してしまってる問題が。
アップルのディスカッションでも問題になってるので早急にアップデート
してもらいたいものです。

プロがきた!

| コメント(0)

自宅での仕事が増えてきたのでMacProを導入しました。
それにしてもメモリ高いな〜

マニュアルニコン

| コメント(0)

先日買ったNEW FM2とAi Nikkor 50mm F1.4S、Ai Nikkor 35mm F1.4Sです。
FM2とAi Nikkor 50mm F1.4Sのセットは、激安でヤフオクにて落札しました。
到着した翌日、銀座のニコンサービスセンターにて点検しましたが、まったく問題なし。
K型スクリーンが嫌いなので、帰りにMF3A用のB型ファインダースクリーンと、
昔に使い込んだAi Nikkor 35mm F1.4Sがどうしても欲しくなり購入。
同じ物を買うのはアホらしいので、最新のヤツ(スーパーインテグレーテッドコーティング版)を購入。
ニコンの人によれば、このコーティングでは開放絞り時の画質改善とデジタルカメラに対応させたとの事でした。
前コーティングの様な味のある写りをするのか楽しみです。
あと、鉛ガラスに切り替えた時期は教えてもらえなかったので、このレンズは鉛ガラスかどうかは分かりません。
ちなみに新旧コーティングの見分け方は下の写真を見て頂いたら分かるように新しいのが黄緑、古いのが紫です。

こちらは放置してましたが、皆様明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

去年は人生の一大事があった年で、素敵な出逢いもあり
大変充実した1年でした。

アナログ写真に目覚めてというか、戻ってえらいことになりましたが
今年も真剣にそれをつらぬこうかと思っています。

あとモノクロ写真の撮影・現像・プリントをもっとちゃんとやりたいです。
レンジファインダーも良いけど、一眼もやっぱ良い。
PENTAX MEで頑張ってはみたのですが力不足なので、年明け早速使い慣れた
Nikon New FM2を購入しました。
結局ニコンにもどった訳です。

いっぱいお金も遣ってしまったので、もちろん仕事も頑張ります!
いつかマイホームを建てる為に。
これが今年の抱負です。

28mmがおもしろい。

| コメント(0)

メーカー製造終了品の特売で売っていて思わず衝動買いした
ULTRON 28mm F1.9 Asphericalを使ってみました。
F1.9は今までの写真人生で28mmでは一番明るいレンズです。
これだけ明るいと広角レンズでもボケを生かした写真が撮れそうです。

なぜ今ままで使わなかったというとツアイスイコンでは28mmのブライトフレームが
ファインダーいっぱいに表示されるため、ファインダー内を
グルグル見ながらフレーミングしないといけないので難しかったからです。

使ってみて難しいなあ〜って言いながら撮影していると
「そんなことに拘ってたら良い写真撮れないよお」って
cucciに後ろから言われたので頑張って撮ってみました。
昨日は28mm1本を付けて、本郷〜駒込〜巣鴨と撮影散歩したのですが
リズムというかコツがわかってきて楽しく撮影できました。
明日ポジが上がってくるので楽しみ!

このレンズで撮った写真は近々『sanpo』にアップします。
sanpo』はアナログカメラ購入をきっかけに東京(主に下町方面)を
歩き尽くそう!と、始めたブログです。
散歩して、見て、感じて、切り撮った写真をアップしていきます。
テーマは主に、花・植物が入っている構図・風景です。
機材データのみで、写真の説明は入れていません。
写真を見て、少しでも何かを感じとってくれれば嬉しいです。

913SH用壁紙

| コメント(0)

913SH用の壁紙24枚セットをアップします。
気に入った方は使ってくださーい。

→ Mac

→ Windows

913SH

| コメント(0)

あんなに気に入ってた705NKだけど、機種変しました。
何故かというと、「メールをする・電話をする」といった
携帯としての基本性能がダメダメなんです。
それとストレート型携帯にいつまで経っても慣れない感じと、
誤作動でたくさんの人に迷惑をかけてしまったので変える事にしました。

デフォルトで入ってる壁紙が、変だったので「sanpo」に
アップしてる写真で、913SH用の240×400の壁紙を作ってみました。
アップ予定なので、913SHをお使いの方はよろしければ使ってください。

sanpoではしばらく「愛媛・松山 大街道」シリーズが続いてますが
もうしばらくお付き合いくださーい。

おかえしに

| コメント(0)

ツアイスイコンをもらったお返しに、BESSA R2Aと
プラナー50mmをプレゼントしました。
と、いうわけで「sanpo☆cucci」が始まりまーす。

恐るべしズミクロン

| コメント(0)

ご無沙汰しておりましたが、愛媛県・松山から帰京しました。
松山ではテストを兼ねて、ズミクロン1本で撮影してきました。

でっ!上がってきたポジを見て愕然としました。
フィルムスキャナーでプレビューした瞬間にいつもと違う描写。

プレビューする度に、「え〜!え〜〜〜」の連発。
sanpoでは伝わらないかも知れませんが、ポジをビューアで見たら、もう、、、凄いんです。
なんだかテンションがおかしな事になってますが、しばらく松山の写真が続きまーす。

SUMMICRON-M 50mm F2 3rd

| コメント(0)

1ヶ月間、東京中のカメラ屋さんを探しまくり、やっとみつけた
カナダ・ズミクロン50mmの第三世代です。
現行モデルが4世代目なので、1つ前のモデルという事になります。

なぜ人気の無いカナダ物を探してたかというと、神戸の師匠(馴染みのカメラ屋)曰く、カナダ製の方が写りは良いというのです。
本やネットで調べまくった結果、色々わかりました。
このレンズ、1983年製で、この時期はレンズ設計にコンピュータが用いられ、カナダライツが惜しげもなく設備投資をし、全力で作り上げた産物らしいのです。

3rdモデルには3種類のレンズが存在します。
初期モデルはカナダ製(ピントリングの指掛けが出っ張っている)
後期モデルはドイツ製とカナダ製(ピントリンクの指掛けがくぼんでいる)
ドイツ製とカナダ製ではコーティングの色が違います。
カナダ製は茶色で、ドイツ製は紫色です。
写りの違いはこのコーティングの違いでしょうか。

それを聞いて、調べて、欲しくなったズミクロン。
ライカはズミクロンに始まり、ズミクロンの終わると言われ、
他のレンズを使いたくなくなる程、素晴らしいレンズらしいです。

このレンズで撮った写真は近々『sanpo』にアップします。
sanpo』はアナログカメラ購入をきっかけに東京(主に下町方面)を
歩き尽くそう!と、始めたブログです。
散歩して、僕が見て、感じて、切り撮った写真をアップしていきます。
テーマは主に、花・植物が入っている構図・風景です。
機材データのみで、写真の説明は入れていません。
写真を見て、何かを感じとってくれれば嬉しいです。

ヘリコイドがどうにも固くて撮影にストレスを感じるので
修理に出すことにしました。
このレンズ、ローライゾナーと同じく、めちゃ気に入ってます。
開放でもピントの合ったところがしっかりしてて、なだらかにボケていきます。
40mmは初めて使った画角ですが、35mmより使いやすいかも。
T2の38mmに近いからかな。
ツアイスイコンには40mmのブライトフレームが無いので、外付けファインダーで
フレーミングするのですが、それもまた楽しいです。
このレンズで撮った写真は何枚か sanpo にアップしてます。

この組み合わせが好き。

レンズのお話。

| コメント(0)

無事に帰京しました。
久しぶりに神戸に帰ったわけですが、
馴染みの中古カメラ屋さんに久々に行って興味深い話を聞きました。
そこで聞いたレンズのお話を少し。

ご存じかもしれませんが、カメラレンズの製造において、原料のガラスには
写真に階調(グラデーション)や立体感を出すために「鉛ガラス」が使われていました。
ですが、ヨーロッパでレンズ製造において鉛ガラスの使用が禁止なりました。
レンズ製造で素材が変わるという事は、レンズの設計を1からやり直さないとダメらしいのです。
京セラ・コンタックスがカメラ事業を撤退したのはこのためらしいです。
最近コシナがツアイスレンズを製造・販売してますが
当然、鉛ガラスを使ってないのでコーティングはT*コーティングでも
京セラ・ツアイスみたいな階調はどうやっても出ないらしいです。

それは最近のライカレンズも同じだそうです。
もちろんヨーロッパにマーケットがあるニコンも。
(主に後期製造のマニュアルaiニッコール)
鉛ガラスのレンズは中古を探すしかないということです。

あともう一つ聞いた話。
安いのに良く写ると言われてるロシアンレンズですが
実はシュナイダー製。
でもロシアによる組み立てがいい加減なので個体差が激しいらしいです。
当たり外れが多いという事ですね。
幸いヤフオクで落としたロシアンレンズは2本とも当たりでした。
というレンズのお話でした。

※この話はカメラ屋さん情報なのでホントかどうか知りません。
違ってたらゴメンナサイ。

Zeiss Ikon その後

| コメント(0)

このカメラ、めちゃ使いやすいです。
同じ価格帯のM6と悩んだのですが、ファインダーの見やすさと
AEが付いてるという事と、故障した時の不安からZeissに決定。
二人の記念日にcucciからのプレゼントです。

さっそくヤフオクで落としたロシアンレンズ2本(ツアイス・ゾナーのコピー)を持って撮影。
慣れないファインダーで苦戦し、28mm枠で目がグルグルし、
露出まで頭が回らなかったけど結構普通に撮れてました。
上がってきた写真はsanpoにアップしてます。
レンジファインダーって望遠が苦手と聞いてたけどホントでした。
Jupiter-9 85mm F2・絞り開放で撮ったカットがほとんどピンぼけ。
F4〜5.6まで絞って撮ったほうが良さそうです。

あと、E100VSを初めて使ったけどヤバイです。
今までフィルムはフジばかりでしたが、コダックの見方が変わりました。
現像も安いし(36枚スリーブが500円)なので、常用フィルムはこれに決定!

Zeiss Ikon

| コメント(0)

むひひ。
詳細はのちほど…

ライカマウントのレンズが届いたんだけど。。。
ボディーは???

大人買い

| コメント(0)

大人買いしたフィルムが冷蔵庫を圧迫中…

auto 110

| コメント(0)

auto110シリーズ、レンズ増殖中…

アナログカメラ

| コメント(0)

アナログカメラ始動!

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja